トップ

インターネットからの引用の仕方

インターネット上の文献にも本や新聞、雑誌などのように著作権が存在しています。自身の論文や著述書などに引用する場合は必ずそのソースを明記する必要があります。インターネットの文章などは、その歴史が浅いためか他の紙媒体を使ったものに対して軽んじられる傾向にあります。また、膨大なデータ量の中から引用元がどこか分かり辛いこともあり、文体に少し手を加えると判別するのが難しいという特徴から、気軽に使用する場合が多いようです。しかし、論文などにおいては自身の矜持にもかかわりますので、元の著作者に敬意をもってその出典は、明確にしたいものです。

働き方

ネットの引用には注意

ブログや日記を書く際に気を付けたいのが記事の引用です。トラックバックやコメントを求めるものであるとつい書きたくなりますが、その際、インターネットからとってきたものをそのまま書いてしまうと、著作権侵害をすることがあります。ブログは何千何万人ものの人が書いて日々更新されていますが、著名人や有名人タレントさんが書くものには、作品として書いてあるものがあり、興味や関心があって、いいなとおもって、他のサイトへの引用をしてしまうと、著作権侵害で訴えられることがあります。なのでインターネット上の文章や写真を使ったりするときは細心の注意が必要です。

↑PAGE TOP

© Copyright インターネット上の著作権. All rights reserved.