トップ / インターネット商品について

インターネットの意味の変遷

インターネットは軍事ネットワークとして発足しましたが、意味は初期の段階から常に変化し続けています。ウェブが登場した1990年台には情報の共有化の概念が生まれ、以来多くのデータやニュース映像などが共有化される事により、物事を多面的に捉える機会が生じたのです。ですがその傾向はインターネットが商業化される21世紀初頭に転機を迎える事になりました。ネットワーク上に流れる情報は知りたい情報から教えたい情報へと変わり、電子図書館としての意味合いは減少する事になったのです。但しその恩恵は多く、今まで足を運ばなければ手に入れられない商品やサービスが家に居ながら手にいれられる様になったのです。

働き方

インターネットの意味

インターネットの意味は、個々のネットワーク通信を相互に結び付けることによって、世界規模でメールや電子データのやり取りを行なうためのネットワークの集合体のことです。通信プロトコルと呼ばれる通信規約を用いているために、インターネットでは機種などに関わらずにデータのやりとりが可能となっています。また、WWW(ワールドワイドウェブ)という情報提供システムが標準的に利用されているために、文書以外にも動画や画像、音声といった数多くのサービスやデータを取得することが出来るのが特徴です。これらに参加するには、ネットワークと専用回線を接続する必要があります。

↑PAGE TOP

© Copyright インターネット上の著作権. All rights reserved.